うらないのオレンジ          山田明佳

お悩み、お困り事、お気軽にご相談下さい。鑑定・メール・電話、お水取りの代行いたします
コロナ対策として、当方の不織布マスクとフェイスシールドの着用、お客様スリッパ、ドア椅子等の除菌、ウイルス対策空気清浄機を設置し、出来る限りの対策に努めております。お客様もマスク着用にご協力願います。

HOME今日から出来る開運術 ≫ その6 靴またぎは人またぎ ≫

今日から出来る開運術

その6 靴またぎは人またぎ

今日から出来る開運術です…
とりわけ、玄関では大切な事が色々とありますが、人様の靴は、踏んだり、またいだりしては、いけません。

昔の女性は着物でしたから、下着らしきものを付ける習慣がなかったので、足を開くとか、ましてや草履類をまたぐ事は、はしたない事でした。

もし、男性の履物をまたぐと女性は縁遠くなると言われ、決してしませんでした。

さて、男性はというと、人様の草履をまたげば、出世しないとか出世が遅くなると言われてました。

それは、嫌ですよね(;^_^A

もしも、自分の靴が遠くにあるなら、かがんで、手前に引き寄せて履く様にしましょう。

綺麗な所作は見ている方も気持ちの良いものです。

そして、自分の靴をまたがれても踏まれても、気持ちの良いものではありませんし、運がダウンするので、端に寄せるとか気を付けましょう。

靴は、その人の気がこもっていて分身のような物です、靴をまたぐという事は人を人をまたぐという意味です。

靴は、運を運ぶ大切な相棒ですよ、以前にも素敵なお客様に来て頂くには、上質なスリッパをお使い下さいと投稿しましたが、
スリッパも同様ですよ。

そろえたり、磨くのも大切ですが、踏まない、またがないも心にお留め置き下さい。

そういえば、秀吉様は、殿の草履を懐で温めたとか、草履の大切さを知っていたのでしょうか?

大切な皆さまがご健康でご多幸に恵まれますよう、心よりご祈念申し上げます。

モバイルサイト

うらないのオレンジスマホサイトQRコード

占いのオレンジモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!